女の人

汚部屋の片付けや掃除は業者に頼もう│引越しのときも便利です

掃除を業者に頼む前に

清掃

清掃会社にはプライベートな場所まで掃除を依頼することがあるので、信頼できる会社に頼む必要があります。それを見分けるためには、経営年数が長い会社や清掃スタッフが多い会社を選ぶといいようです。

View Detail

引越しの掃除が面倒なとき

清掃道具

東京のマンションやアパートを引っ越す際の掃除は、ハウスクリーニングに依頼するといいでしょう。部屋の汚れは細かいところまで落とすのは素人では大変なため、そのような業者に依頼することで掃除に時間を使う必要がなくなります。

View Detail

清掃会社のサービス内容

床を拭く女性

横浜のハウスクリーニングは、インターネットで調べるとたくさん出てくるので、自分に合ったサービスを提供してくれるところを探すことが大切です。また、清掃する場所をセットにすることでお得になるサービスもあるようです。

View Detail

掃除業者の仕事の流れ

床掃除

忙しい方のなかにはついつい部屋の掃除や片付けをするのが億劫になり、気がついたら汚部屋になっていたという方は多いと思います。そのような汚部屋の片付けサービスをしてくれる業者が存在します。また、最近TVでも話題になっている片付けができずに、部屋が物だらけになってしまう方も、このような片付けサービスを利用すると、汚部屋を解消することができます。あまりにも物が多い部屋や部屋数が多い家の場合は、1日で作業を終えるのが難しいときがあります。その場合は数日にわたる片付け作業になります。数日にわたる片付け作業では、片付けを始める前に片付け目標を設定します。今日はリビングの片付け、明日は寝室の片付けなど目標を決めて取り組むころで、計画的に片付けを行なうことができるのです。また、目標を決めることで清掃スタッフの意識を集中させる狙いもあります。実際の片付け作業に取り掛かると、室内にある物を要る物と要らない物にふりわける作業がはじまります。依頼者が必要な物まで捨ててしまうと大変なので、依頼者はそれを判断するためにその場に居合わせる必要があります。振り分けが完了すると、要る物も要らない物も部屋や家の外に一時的に撤去します。そうすると部屋はスッキリ綺麗になりますので、そこから掃除が始まります。掃除が終わると、要る物だけ部屋に戻して新たに配置を行ないます。自分一人で配置を決めると、また汚部屋に戻ってしまう可能性があるので、その際は清掃スタッフと相談して決めることが大切です。また、業者によっては全ての作業の終了後に、清掃スタッフが汚部屋に戻らないためのアドバイスをくれるところもあります。